おうちホームステイの内容では英語が上達しない人に3つの共通点が判明!

学生時代は英語が苦手だったけど、社会人になってから英語を勉強し直そうと思っている人たちがいます。
そういった、いわゆる「やり直し英語組」の人のなかで、効果絶大と言われているのが「おうちホームステイ 」です。
ですが、おうちホームステイでもなかなか成果が見えてこない人がいます。

今回は、
どんな人が、おうちホームステイで成果が出ないのか?

おうちホームステイで成果が出ないのは、なぜか?
の2点についておうちホームステイの内容から調査して見ました!

おうちホームステイで成果が出ない人はこんな人!

おうちホームステイで効果が出ないのは、こんな人です。

  • 英会話ではなく、英語の本や文献を読むために英語を勉強する人
  • 毎日30分の時間が作れないほど、ものすごく忙しい人。
  • TOEICテストで800点以上を狙っている人

なぜこの人たちは、おうちホームステイで成果が出ないのか?
おうちホームステイの内容について説明しながら、解説していきます。

おうちホームステイってどんな内容?

おうちホームステイの教材はAIスピーカーと動画

おうちホームステイの1番の特徴とも言えますが、教材はAIスピーカーと動画になります。
いわゆる教本のようなものが無いというのがポイントです。
この教材構成になっている理由は、
おうちホームステイの目的が、
英会話をできるだけ早く簡単に楽しく習得すること
だからです。

多読などが必要で、レベルアップまでにどうしても時間のかかるリーディング(英語を読む力)、ライティング(英語を書く力)については、おうちホームステイではあまり時間を使いませんでした。
もちろん、おうちホームステイをやる前よりは、英語を聞く耳と英語の発音が鍛えられているため、リーディングもライティングも、ついでという形ですがレベルアップしていました。
ただし、あくまでもついでという形なので、

  • 英会話ではなく、英語の本や文献を読むために英語を勉強する人

だと、おうちホームステイでは、なかなか成果が出にくいと思います。

おうちホームステイのやり方は、毎日&3ステップがポイント

おうちホームステイのやり方を簡単に表すと、
以下の3つのステップを
毎日30分間繰り返す勉強法です

  1. 動画を見る
  2. 音声に合わせて、英語を口に出す
  3. AIスピーカーに向かって話す。

おうちホームステイでは、この3ステップを毎日繰り返すことで、学習した英会話の記憶の定着を促し、いざ英会話をしようとした時にスラスラと言葉が出てくるようにしています。

ですので、毎日というところが、非常に重要なポイントになります。

  • 毎日30分の時間が作れないほど、ものすごく忙しい人。

という人は、何日かごとに勉強する形になり、せっかくおうちホームステイで勉強した内容も、日を置くことで忘れられてしまい、おうちホームステイの成果が出にくくなります。

おうちホームステイはTOEIC対策になる?

おうちホームステイの内容だと、TOEICの対策になるかと言われると、半分はTOEICの対策になるというのが答えだと思います。
おうちホームステイで学習をすると、特にリスニングとスピーキングの力が短期間で一気に伸びます。
ですが、TOEICで必要な英語力は、主にリスニングとリーディングになりますので、リーディングについては、おうちホームステイとは別で勉強する必要があります。

  • TOEICテストで800点以上を狙っている人

については、弱点がリスニングでそこを重点的に上げていきたいという人で無い限り、なかなか成果は出にくいです。

まとめ

おうちホームステイでは、「英語の能力全部を高くする」のはなく、あくまでもネイティブとスラスラと会話をする、「英会話の学習に注力」しているためどうしても、成果が出やすい人と出にくい人がいます。

おうちホームステイの内容と、自分の目標や状況を照らし合わせて見ると、最適な英語勉強方法がわかると思います。
もし、英会話の能力を高くして、海外にいった時にスラスラと話をしたいという人は、おうちホームステイでの学習がぴったりです。

→おうちホームステイを1週間無料体験したい? 詳細はこちら!

 

先日私が、おうちホームステイで英会話を学んで、実際に海外でネイティブに対しておうちホームステイの内容が通用するかを検証した記事もあるので、ご覧いただければ幸いです。

→実際におうちホームステイで勉強した内容をイギリスで実践して見た! 詳細はこちら