【実体験】聞き流し系の英語勉強法の効果を検証したら、32万円損した話

色々な英語教材が世の中に出て来ては消えていますが、その中でも根強い人気を持っているのが「聞き流すだけ」というタイプの英語勉強法です。

一時期は、プロのゴルフ選手の石川遼さんもやっているというTVCMが放送されており、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今回は、私がこの聞き流し系の英語教材をやった時のことを、体験談としてまとめました。

正直、今考えると結果は目に見えていたのですが、お手軽さという誘惑に負けてしまいました。

ぜひ皆さんは、私と同じ失敗を犯さないようにしてください。

32万円を損したことは、本当に勿体無かったです!

聞き流し系の英語勉強法って?

聞き流し系の英語教材とは、英会話のみ、もしくは英会話とその日本語訳をセットで録音された音源、または動画を再生しっぱなしでスピーカーなどから流すだけの英語勉強方法です。

このジャンルで有名な英語教材としてはスピードラーニングなどが有ります。

 

聞き流し系の英語教材には、どんな効果がある?

聞き流し系の英語教材の効果については、色々な説がありますが、有名なスピードラーニングでは以下のような効果を謳っています。

『スピードラーニング』の最大の特長は、 人間が言葉を習得する「聞く→話す→読む→書く」の自然なプロセスに沿って、「聞く」ことからスタートすること。英会話を習得するには最初に英語のリズムに慣れ、「英語特有の音」を聞き取れるようになることが大切です。

引用元:スピードラーニング公式サイト

つまり、聞き流し系の英語教材では、人間が言葉を習得するのと同じ流れで学習することができるということです。

聞き流し系の英語教材を買ってみた!

私が買った教材について具体名を出すのはやめておきますが、まさにスピードラーニングのような「聞き流すだけで英語がペラペラになる」という謳い文句の英語教材でした。

金額にして32万円(税別)

私は今でこそペラペラと英語を話せるようになりましたが、(私が英語をペラペラと話せるようになった理由は、こちらの記事で書いています。)
当時は全く英語が話せなかったので、もし聞き流すだけで努力は一切しなくても英語が話せるようになるのであれば、「32万円なんて安い!」と思っていました。

もちろん、今でもそう思います。

全く努力をしないで、ただ聞き流すだけで英語が話せるようになるのであれば、それはほとんど魔法のような教材だといえます。

正直、効果が本当であれば、100万円でも安いと思う人はいるでしょう。(事実、高額な英語スクールでは一年間のレッスン費用が100万円を超えているものも有ります。詳細はコチラ

 

聞き流し系の英語教材を使った3ヶ月後の結果は?

私は、聞き流し系の英語教材を3ヶ月間使いました。

3ヶ月間、時間があればいつでもどこでも聞き流していました。

寝る前にも、スピーカーから無限にリピート再生されるようようにして、ずっと聞き続けました。

ですが、3ヶ月経ってもちっとも英語がペラペラになることはなく、私の努力と32万円は全くの無駄になりました。

 

唯一成果として言えることは、その教材のテーマとなっていた物語について完全に暗記してしまったので、

「何も見ずにスラスラとその物語の内容を”日本語で”話すことができるようになった。」

ということです。(笑)

今となっては笑い話ですが、当時は本当に勿体無いことをしたと、歯ぎしりをしていました。

聞き流す英語勉強法の効果が出なかった理由とは?

今、英語が話せるようになってわかった、『聞き流す英語勉強法』では英語学習の効果が出なかった理由としては、やはり英語を理解しないで、雑音として聞いてしまっていたためです。

英語はただ聞いているだけでは学習効果がなく、なんと言っているのか考えること、シチュエーションに合わせて口に出して使ってみることが非常に大事なのです。

聞き流す英語勉強法をしていた3ヶ月間、私がどれだけ努力をしても英語を話せるように成らなかったのは、あくまでもやり方に問題があった、間違った努力であったためです。

もし私がペラペラと英語を話せるようになった英語学習方法について興味のある方は、以下の記事に詳細を載せています。
あなたが英語を勉強する方法を考える参考になれば幸いです。

→私が2ヶ月で英語を話せるようになった英語勉強法とは? 詳細はコチラ