おうちホームステイの「ネイティブフレンド」とは一体何でしょう?

ネイティブフレンドは簡単にご説明すると、おうちホームステイのサポート体制のことです。

しかしこのネイティブフレンドは一般的な英会話教材のサポート体制とはまったく異なります。

「ネイティブフレンドが活用できれば、英会話教室はもういらない!」

というのが現役英会話講師の正直な感想です。

只者ではない、おうちホームステイ「ネイティブフレンド」の正体

「ネイティブフレンド」とは・・・

  • 東大よりもランクの高い、アメリカの超一流大学卒業のネイティブスピーカー
  • サポートは24時間、メールやLINEで速やかに対応。
  • 疑問があった時だけでなく、毎回のレッスンで発音に関するアドバイスをもらえる
  • 毎日連絡を取り合うきっかけがあり、質問しやすい
  • 実践力がつくようにサポートしてくれる

疑問、質問に答えるだけの一般的な英会話教材のサポート体制とは一線を画しています。

そもそもサポート体制は重要なことなのでしょうか?

これから英語を身につけたい、と考えている方には「あれば便利だろう」くらいの認識しかないかも知れません。

 

しかし、見落としがちですが英会話教材にこそサポートは必要なのです。

英会話教材にサポートは必須!

レッスンを進めていくうちに疑問や質問がでるかと思います。

その時に速やかに問題を解決できるか否かでレッスンを続けられるか決まる、といっても過言ではありません。

 

英会話教室ならその場で先生に聞けば済むことですが、

一般的な英会話教材ではサポートセンターに問い合わせることになり、時間がかかります。

しかしネイティブフレンドは世界各地に点在しているので時差を利用し、24時間対応、メールやラインで質問したらかなり早く返信がきます。

 

英会話ができるようになるには「継続する」ことが肝心です。

継続するために疑問や質問は速やかに解決し、効率的に学びたいものです。

もう英会話教室は不要?!おうちホームステイ「ネイティブフレンド」が凄い!

英会話講師がもう英会話教室は不要になってしまう!と感じたネイティブフレンドの凄い点を以下にまとめました。

ネイティブフレンドが凄すぎる2大ポイント

ネイティブフレンドが凄すぎる~その①優秀な先生~

ネイティブフレンドの先生方が東大よりもレベルの高いアメリカの超一流大学卒業生であることは前述の通りですが、

その中には開発者である山内勇樹先生他、海外の超一流大学への留学指導をしていたベテラン講師も在籍しています。

英語が話せるようになる!といった結果が達成できるよう指導ができるプロです。

優秀な先生とは、わからない人へやり方を教えるだけではなく、

教え方がわかりやすい、生徒さんの立場に立って、生徒さんが自発的にやる気が出るよう導くことができて優秀な先生だと言えるのです。

ネイティブフレンドが凄すぎる~その②強力なサポーター~

ネイティブフレンドは一般的な英会話教材のサポートとは異なり、ただ質問に答えるだけではありません。

自分から質問がなくても、レッスンでネイティブフレンドに関わります。

レッスンでの課題があり、スマホで録音したものをネイティブフレンドに送信するとアドバイスをもらえるのです。

 

せっかくのサポート体制があっても活用できなければ意味がありません。

サポート体制のある英会話教材を使っていても、そのサポートを使ったことがない、と言う方もたくさんいらっしゃると思います。

理由は様々ですが、面倒くさい、恥ずかしい、サポートがあることすら知らなかった、といった理由が多いようです。

 

おうちホームステイではレッスンの課題でネイティブフレンドと関わることにより、質問がしやすくなりますし、メールやLINEで24時間対応しているので週に一回の英会話教室より頻繁に先生とコンタクトをとることができます。

ただ習うだけでなく、自分の発音が正しくできているのか、正しくフレーズが使えているか、ネイティブフレンドがチェックをしてくれるので確かな実践力が身に付くのです。

おうちホームステイ「ネイティブフレンド」実際にどんなやりとりをするの?

気になる実際のネイティブフレンドとのやり取りをご紹介します。

ある日の課題に対してのネイティブフレンドからの回答です。

課題は自己紹介に関するもの。

(ネイティブフレンドからの回答は英語になりますが、今回はわかりやすく日本語で表記しています。)

発音に対してこのようなアドバイスがネイティブフレンドから返って来ました。

 

『こんにちは。あなたの簡潔明瞭な自己紹介の動画、楽しく聞かせていただきました。
 すごく良かったですよ!素晴らしいです。
 一つ、気をつけた方が良い点はtravelの発音です。
 tu-ravelと聞こえてしまうので、tuではなくtrになるよう意識して練習してみてください。
 次回の課題が聞けることを楽しみにしています。
 がんばってくださいね。』

英語で返信が返って来ますが、受講者のレベルにあったやさしい英語で書かれているので、簡単に理解することができると思います。

いかがでしたでしょうか?

ここまでサポート体制がしっかり作られている英会話教材はおうちホームステイより他になく、大変めずらしいです。

気になる方は無料体験を試してみてはいかがでしょうか。